読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生(20)~1日1.5食&ミニマム日記~

1日1.5食、白湯、玄米、添加物&動物性ゼロ、家事、坐禅、読書

7月 愛用事(読書10)

こんばんは、大学2年生 chiiです。

 
昨日は疲れていて寝てしまい、
地味飯の記事を書けませんでした…。
 
すみません!
 
今日はひとりで夕方から本屋さんへ行き、
”植物図鑑”という小説を読んでいました。

f:id:chiichii5116:20160720003149j:image
 
ただ今公開中の映画”植物図鑑”の原作です。
私の大好きな岩田剛典さん・高畑充希さん主演です。
 
キャッチコピーは…
「甘くて、苦くて、もう一度甘い」
と書いてありましたがその名の通りです。
 
胸キュン恋愛物語でした。
 
 
~あらすじ~
 
20代後半のOLである主人公河野さやかは、
ある日呑み会帰りに自宅マンションの前で、
行き倒れている男・いつきに偶然遭遇します。
 
いつきは金銭面・体力面で限界状態。
 
「お嬢さん良かったら俺を拾ってくれませんか。」
 
この一言でさやかといつきの同居生活がスタートします。
 
いつきは大の植物オタク。
 
休日にはふたりで野草や山菜を採りに行き、
一緒に料理したりしつつ距離を縮めていきます。
 
そして生活を共にするようになり、
お互いに惹かれあっていきます。
 
しかしいつきは1通の手紙だけ残し、
ある日突然いなくなってしまいます。
 
さやかは何年も想いを寄せたままいつきを待ち続け、
いつきは夢を叶えてさやかの元に数年後に戻ってきます。
 
数年経った今もふたりの気持ちは変わっておらず結婚をします。
 
簡潔にいうとこんな感じです。
 
いつきが突然いなくなってしまうシーンは、
読んでいて私も息が詰まるほど悲しくなりました。
 
春の河川敷でふたりが山菜を収穫する姿や会話は、
とても可愛くてキュンキュンしましたね♡
 
 
この物語は…
とても沢山の野草や山菜の名前が登場。
 
この野草や山菜を使って、
いつきはさやかに毎日料理を作ります♪
 
 
フキノトウ・ツクシ・タンポポの天ぷら
フキノトウの味噌漬け
ツクシの佃煮
ワラビのベーコン巻き
ノビルのパスタ
野いちごジャム
 
など美味しそう料理が沢山登場します。
 
本を読んでいる途中にお腹も空いてきました…(笑)
 
どれも素材の味を活かしたお料理ばかりで、
食べたことないものばかりだったので
今度スーパー等で野草や山菜を見かけたら買いたい! 
 
玄米&果物の生活を続けていますが…
そんな私でもとても食をそそられました♡
 
料理に関しても新しい事を知れ、
キュンキュンもできたので満足♪
 
映画も見たいなと思いました。
 
 
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♡
 
2015年の記事はコチラからどうぞ♡
 

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

広告を非表示にする