女子大生(20)~1日1.5食&ミニマム日記~

1日1.5食、白湯、玄米、添加物&動物性ゼロ、家事、坐禅、読書

3月 愛用事(お弁当作り5)

こんばんは、大学2年生 chiiです。

 
今日は…今週最後のお弁当作り。

f:id:chiichii5116:20160318215010j:image

 
とうだち菜(マナ)のおひたし
串刺しウィンナー&きゅうり
ちくわ
卵焼き
きゅうりのお漬物
22穀米
 
です。
 
メニューは一週間通してあまり変わりません。
 
野菜も摂れて父が好きなメニューなので
良いかなと思っています。 
 
f:id:chiichii5116:20160318222830j:image
ついでに母のご飯も一緒に作りました。
 
ミニブランチ♡笑
 
毎朝決まった時間にお弁当作りをすることで、
苦手だった早起きができるようになりました。
 
冬は寒くてなかなかお布団から出られませんでしたが、
最近はむしろ暖かいのでスムーズに出られます。
 
自分のルーティンが決まっていると、
起きなければいけない時間に
自然に脳が起きて目を覚ましてくれます。
 
寝ることが大好きなので、
起きなくて良いのならずっと寝ていたられるタイプ。
 
ですが寝すぎると…
なぜか身体がだるくなるときありますよね。
 
自然に目が覚めることで、
生活リズムが整い身体の調子も良くなります。
 
起きたら初めに、
ベランダにお布団を干すようにしているのですが、
太陽の光を浴びて心・身体がリセットされ
今日も一日がんばるぞー♪という気分に。
 
起きるのもギリギリ
何をするにもギリギリだと…
 
心にゆとりができない為
必要以上にイライラしてしまったり、
忘れ物をしてしまったり、
と良くないルーティンができてしまいますよね。
 
早起きをしゆとりを持つことで、
他人に対しても優しくなれたり、
心配りが出来たりしますよね。
 
外に出たら…
道端に咲いているお花の存在に目を向けたり、
青く広がる空を眺めて綺麗だな、
と感じられる余裕も生まれると思います。
 
こんな小さな幸せにも気がつけます。
 
たっぷりとしたゆとりを持つと、
自分にとっても人間関係も良い方向に導いてくれます。
 
これも父がお弁当作りの機会をくれてるおかげ。
 
色んなことに感謝して過ごしていこう、
と改めて感じました。
 
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♡
 
2015年の記事はコチラからどうぞ♡
広告を非表示にする