女子大生(20)~1日1.5食&ミニマム日記~

1日1.5食、白湯、玄米、添加物&動物性ゼロ、家事、坐禅、読書

2月 愛用事(呼吸)

こんばんは、大学2年生 chiiです。

 
今日は新月でしたね。
 
新月の日はデトックスdayなので
お風呂にゆっくりつかって汗を流し、
夜ご飯も軽めにしました。
 
ブランチ…みかん・キャベツのニンニク炒め・煮小豆
 
ディナー…みかん・ドライいちじく・納豆
 
でした。
 
煮小豆はデトックス効果があるので、
お昼に母と一緒に頂きました。
 
お昼間少しだけ外に出た時に
いつもより呼吸を意識して、
美味しい空気をたくさん吸って吐いてきました!
 
呼吸をする事は生きていく中で
当たり前にしている事とは思いますが、
人間の1番大切な事だからこそ時々真剣に考えます。
 
私達は1日に約20,000~21,000回もの
呼吸をしているらしいです。
 
呼吸は…
酸素の吸収・二酸化炭素の排出・排毒をしながら、
体内の新陳代謝を亢進させる働きがあります。
 
吸うよりも吐く方が重要だという事をご存知ですか?
 
吸う=買う
吐く=捨てる
 
ミニマムを意識し始めた頃、
まずは色んな事・物を捨てる、ところからスタート。
 
それから新しい事・物を取り入れ絞っていきました。
 
最初に捨てる!という事が重要でしたので、
呼吸でも吐く・デトックスするという事が
大切だと分かりました。
 
吐く時の方が運動量が多く、
息をしっかり吐ききると
吸う時の呼吸も自然と深くなるそうです。
 
そうすると…
新鮮な酸素が全身に行き渡り、
脂肪が燃えやすくなる体質を作ってくれます。
 
呼吸のコツは…
全身の力を抜き、胸を大きく広げて、
身体全体をゆるめながら吸い込みます。
 
そして体の中の空気を最後の一滴まで
全部絞り出すように吐き出します。
f:id:chiichii5116:20160209115232j:image
口呼吸ではなく、鼻呼吸がポイント。
 
鼻呼吸をする事で…
空気中に漂う雑菌やほこりなどの異物を
自然にろ過してくれる仕組みになっていますが、
 
口呼吸をする事で…
異物を直接体内に取り込んでしまうので、
身体の免疫機能を直接攻撃してしまいます。
 
私は口呼吸の癖があるので気をつけよう、
と改めて思いました。
 
そして食は身体を作ると言われていますが、
呼吸も健康な身体を作ってくれると思うので
呼吸の質を高めていきたいなと思います。
 
そして毎朝習慣にしている事をご紹介します!
f:id:chiichii5116:20160209000805j:image
窓の結露掃除です!こちらが相棒です。
 
我が家は暖房を付けなくても暖かい造りです。
 
なので冬になると家の中と外の温度差で、
毎朝窓を見ると結露がたくさん。
 
忘れていましたが、
窓もきちんと呼吸しているのだなと。
 
結露は呼吸でいうと吐く部分。
 
人も午前は排泄機能(吐く)が活発で、
私も朝起きたら必ずトイレに行きます。
 
毎朝あらゆる場所から…
老廃物を出し、お掃除をする、
という事から私はスタートします。
 
そこから新しいものを取り入れると、
身体も心もすっきりします。
 
これからもきちんと続けていきたいです。
 
皆さんのご自宅も結露掃除はされていますか?
 
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♡
 
2015年の記事はコチラからどうぞ♡
 
広告を非表示にする